ご挨拶

pre1 当社は、鹿島港における公共埠頭の効率的な運営と港湾運送事業の一貫した責任体制を確立するため、地元自治体の神栖市、鹿嶋市、茨城県の第3セクターである鹿島埠頭株式会社、および民間の共同出資により 設立された港湾企業であります。以来地域産業の発展と共に歩み、物流の一翼を担う公共埠頭の港湾業務サービスに務め、お客様のご要望を満すべく努力して参りました。今後ともお客様の幅広いニーズに応えるべく、社を挙げて努力して参る所存であります。なにとぞ一層のご愛顧のほどを、お願い申しあげます。
神栖市ホームページヘ≫

 

―会社概要―

商  号 鹿島港湾運送株式会社
   
創  業 昭和45年11月1日
   
代 表 者 代表取締役社長 保立 一男
  代表取締役専務 早見 透
   
本 社

〒314-0141
茨城県神栖市居切660-4

経営管理部(総務課・経理課)
TEL 0299-92-4891       FAX 0299-94-3012 

南公共埠頭事務所

〒314-0116
茨城県神栖市奥野谷2090-2

営業部(営業課・物流課)
TEL 0299-90-0777(直通) FAX 0299-93-0367(営業課)
TEL 0299-90-0333(直通) FAX 0299-92-2336(物流課)

港運事業部(港運課・保繕課・安全課)
TEL 0299-92-5555(直通)  FAX 0299-92-2336 

   
 資 本 金  2億5千万円
   
 営業目的  一般港湾運送事業、上屋保管業、通関業、船舶代理店業、
貨物利用運送事業
   
 株  主  神栖市、鹿嶋市、鹿島埠頭株式会社、日本通運株式会社、
日本トランスシテイ株式会社、鈴江コーポレーション株式会社、
関東グレーンターミナル株式会社、株式会社常陽銀行
   
 取引銀行  株式会社常陽銀行、株式会社筑波銀行